民泊×観光ガイドサービス

近年注目されている民宿サービスに観光ガイドサービスを組み合わせた新たなビジネス(副業)を考えてみました。

従来の民泊サービスを運営しながら、観光案内をオプションで提供するサービスです。

仕組みとして、まず運営者の出身地や所縁のある地で、民泊サービスを行います。

そのうえで、その土地へ旅行へいきたい人などをマッチングを行い、運営者が持つ民泊施設の提供と、運営者による観光ガイドをセットで提供します。

ここでいう観光ガイドは、運営者の出身地や所縁のある地なので、通常とは異なったディープな旅(観光ガイド紙には載ってない観光地への案内)の提供が可能となります。

また、民泊施設が運営者の実家などであれば、車の貸出し、または車の代行運転による観光ガイドサービスを提供でき、サービス利用者のサービス利用料を比較的安く抑えることも可能となります。

サービス利用者の移動費(飛行機代など)も、運営者によるおともでマイルなどのサービスを利用して、安く抑えることが可能になるのではないでしょうか。

通常の民泊サービスに加えた、オプションとしての観光ガイドサービス。いかがでしょうか(^-^)

トップへ戻る